<< cucina Itarliana Ciao!Ciao!&辨天娘 | main | 炭火で焼肉パーティー >>

おそば料理「ふくべ三」

0
     しばらく更新してなく申し訳ございません。
    夏バテなのか、年なのか…
    帰宅してパソコン触る間も無く即寝する生活が続いております。
    約2週間前ですが、おすぎは開店一ヶ月を迎え、それと共に三日間のお盆休みを頂きました。
    お盆休み中に、おすぎに来店して下さった方もいたようで…
    お断りした形になってしまい申し訳ございません。

    まず初日の8月19日。
    昼過ぎまで爆睡(^_^;
    どこかで優雅にランチでも…なんて思いつつ就寝しましたが私の意思なんてこんなものです(笑)
    家の事や、店の事などしていたら夕方過ぎ…
    このグダグダな流れを癒してくれるのは…
    あそこしかない!


    横川の片隅にある、おそば料理「ふくべ三」です。
    こちらのお店、大好きなんです私(^^)
    なんでかって?

    まず店主が美人!
    店主がカワイイ!
    店主の声が激萌えの胸キュン!

    そりゃお前のタイプなだけだろ!って声が聞こえてきそうですが、それだけでは大好きにはなりませんって(キッパリ)

    んじゃ何なのか。
    まず店全体の世界観。
    蕎麦打ち部屋(店内)や土間、無駄なものが一切ないカウンター。
    よく、顔も出さずにお店の事を好き勝手言うグルメブロガー(呆笑)様達がよくおっしゃるお言葉…
    「突き出しを見ればお店の実力がわかる(見ただけで?凄いですね〜)」だそうですが…
    私は店の世界観と料理のマリアージュを重ね合わせてこそ店の事がほーんの少しわかる気がしますが…

    ここ「ふくべ三」では、見ただけではビックリするような料理はありませんが、食べたらビックリするものは多々あります。


    こちらでは酒飲む方だけに有る突き出し。
    タコの頭(胴体)が熊本の「ちえびじん」と良くあいます。
    って言うかこちらのお店、日本酒の品揃えがいぶし銀すぎる。
    昨冬はあの「夏子物語」がしれーっと有ったりしましたね。

    器も秀逸。
    旨い酒に料理…
    すっかり癒される(^^)

    イサキ皮霜造り

    みやさか
    食中酒として旨し。

    来店したら必ず頼むそば粉揚げ。
    唯一無二です。
    私が飲んだ事ない銘酒の数々。
    後ろに見える黒板がまたいい味だしてますね☆彡
    店主はこの地で店を構えて結構な月日が経ちます。
    以前は市内中心部で…
    と、言う事はかなり若い時期にこの店を立ち上げ、比類ない世界観のある、こちらの店を作り上げたと言う事になります。

    いやはや…
    驚愕であります。


    〆の自然薯とろろ蕎麦
    ただ自然薯をするのでは無く、メレンゲ状に泡立て、柔らかい
    味わいに。
    このひと手間が染みます。

    「ふくべ三」は間違いなく私のオアシス。
    そして横川の宝でございます(^^♪























































































    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM